So-net無料ブログ作成

うつ病を治したい、私が試した事あれこれ(良かったこと) [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日は、うつ病を治したい、私が試した事あれこれ(良かったこと)についてお話しさせて頂きます。

うつ病を治したい、私が試した事あれこれについて①②③とお話しさせて頂きましたが、
うつ病克服の為に一番効果が良かった事を紹介します。



[スポンサーリンク]




以下はうつ病克服の為に行った事です。

・運動をする
・食生活改善
・朝日を浴びる
・映画を見る
・欲を出す
・ひたすら寝る
・鏡を見る
・うつの原因に向き合う
・病院へ通う
・生活習慣を整える
・お化粧をして外出する
・自分の理想を下げる
・何も気にしないを習慣付ける

私の個人的な意見になりますが、うつ病克服の為に一番効果が良かった事は、
運動をする、欲を出す、病院へ通うでした。
この3点を紹介します。

・運動をする

汗をかいて体を動かす事が良かったのだと思います。
運動をしている間は体を動かす事に集中しているので、考える事をしない、悩まないのだと思います。
そして運動後の達成感が脳に刺激を与えてくれたのかもしれません。
運動後はなぜか満足気で、さぁこれから何をしようとプラスに考えていました。
不思議ですが、心も体も活発になっていました。
曜日と開始時間を決めて、何も考えずに体を動かす事です。
お手本となるDVD等を観ながらをおすすめします。
体を動かす事は健康面では血行を良くし、脳内伝達物質のセロトニン(気分を良くし集中力を増やす効果がある)が分泌されるので、運動はやはり、やらないよりはやった方が良いのだと思います。

・欲を出す

欲を出す事で私は行動にうつす事ができました。
うつ病の間は何をしたいのだろうと考えても頭に浮かばないのですが、
食べたいのは何だろうと考えた時に食べ物は頭に浮かびました。
食べたいのを食べている時の幸せは喜びです。
何も口にできなくても、アイスクリームだけでもと思い大好きなハーゲンダッツのアイスが頭に浮かびました。
ハーゲンダッツのアイスクリームを買うために当時はコンビニまで行きました。
コンビニまで行けた事の嬉しさと好きな物を食べている時の喜びは、自分の気持ちに良い事をしたのだと思います。不思議と欲が出ると楽しさを覚えるようになっていました。
欲を出す事で少しずつですが行動できるようになりました。



[スポンサーリンク]




・病院へ通う

通ったのは精神科です。
睡眠導入剤の薬が一番効果がありました。
結局は薬なのかと、自分でも思いますが当時は自力で眠る事が困難な状態でした。
良かったのは考え事をせずにぐっすりと眠れた事だと思います。
朝起きた時は気持ちが落ち着いていました。
朝起きてよしっと気合が入りと気持ちが前を向けるようになりました。
よく眠れる事で生活習慣が改善し、心に余裕が生まれるようになったのかもしれません。
頭の重たい感じがなくなったのはまさしく薬の効果ですね。
個人的には薬に頼るのが好きではありませんが、風邪を引いた時は病院で薬をもらうのに、
心の病に関しては薬をもらわないのもおかしな話だなと思い、その事がきっかけで病院に通いました。
薬によっては強い薬、依存性がでる薬もありますが、用法容量を守る事で良い方向につながります。
現在の私は薬は飲んではいませんが眠る事ができています。

うつ病克服の為に一番効果が良かった事を紹介しましたが、自分が心地良いと思う事が何よりだと思います。

ですが、重度のうつ病の場合ですと、家でじっとしていたい感情が高まると思います。
楽しい事を楽しめない、笑えない状態が続くと思います。
そんな時は無理に治そうとはしない方が良いです。
ゆっくり、ゆっくりでいいのです。
体が赴くままに、そして必ず誰かに助け舟は出して下さい。
重度の症状が続きますと自ら命を落としかねません。
自分の命を大切にする事を守って下さい。

本日は、うつ病を治したい、私が試した事あれこれ(良かったこと)についてお話しさせて頂きました。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]





共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。