So-net無料ブログ作成
検索選択

うつ病になると人が怖い?人の目を気にせず過ごそう [引きこもり]

こんにちは、りんです。

本日は、うつ病になると人が怖い?人の目を気にせず過ごそうについてお話させて頂きます。

人が怖いと思った事はありますか?

人が怖いと感じる場面は人それぞれ感じ方も違うでしょう。



スポンサーリンク




親に怒られて人が怖いと感じたり、上司に怒られて人が怖いと感じたり、テレビニュースの事件等で、
人の怖さを感じたり、場面により、思う部分は変わってくるかと思います。

では、人に接するのが怖いと思った事はありますか?

人に対して何が怖いのか、もしくは自分の中で人が怖い恐怖心を作り上げているのか、
人が怖いと感じる方は自分を分析してみるのも良いかもしれません。

自分自身が持っている恐怖心によって人への怖さの感じ方は変わります。

人が怖いと思う恐怖心は、どこからやってくるのでしょうか。
きっかけがあったはずです。

人は感情で動く人間です。

怒り、哀しみのコントロールが自分の中で上手に操作できず、人が怖いと思う感情が芽生えたのかもしれません。

うつ病になると、人前に出ることを怖いと思います。

人と接する事ができなくなるのです。

外出するにも恐怖が芽生え、家に引きこもりがちになります。

人の言葉で傷ついた事はありますか?

誰しもが経験をしているとは思います。

人から嫌な言葉を浴びせられると、その言葉は心に残ります。

立ち直りが早い人は、ストレスを上手に発散できているので、うつ病にはなりにくいでしょう。

深く考えてしまう人にとっては、言われた言葉を何度も頭の中で考えます。

やがて憎しみや哀しみとなり、自分の中に留めてしまうのです。

積み重なれた感情はやがて、人が怖いと思う気持ちに変わってゆくのかもしれません。

一度、浴びた言葉に対して、自分の気持ちを正直に伝えられるようになると少しは楽になるかもしれません。

人が怖いと、思うように自分をさらけだすのが怖くなります。

接した時の相手の反応が怖いので、自分の気持ちを押し込めるようになります。

無理に笑顔を作ったり、良い反応をしたり、全て相手の反応に合わせるようになります。

全ては、自分を守る行為なのです。

うつ秒 人が怖い.jpg

人と接したくないと思うようになると、自分に壁を作るようになります。
人への恐怖心が強くなると、気持ちはどんどんエスカレートします。

以前は、他人と接する事ができた人が、今は人を避けるようになったという話を聞きます。

変わりなく接する事ができていたのに、今は会話をする事さえ苦しい。

人に恐怖心が芽生え、人が怖いと思うようになると、生活も変わります。

被害妄想が大きくなり、自分に対してマイナスに考えるようになります。

人と目を合わす事もできなくなったりと、ふとしたきっかけにより、人格は変わっていきます。


人が怖いと思う感情は対人恐怖症と言われています。

人が怖いと思う感情から、自分が見られているのではないか、自分の話をしているのではないか、
歩きざますれ違う人に対しても、恐怖心を覚えるようになります。
人の目が怖いと思うようになります。

人と接する事が怖くなかった自分に戻るにはどうしたら良いのでしょうか。

全ては、傷付けられた心が原因です。

人が怖いと思うのは、他人に対しての意識が強いので、意識を自分に向けてみて下さい。



スポンサーリンク




他人に対しての意識とは、自分が他人からどのように思われているのか、他人から映る自分を気にしてしまうのです。

他人の目を気にして、自分を作り上げているのです

自分を中心に考えてみて下さい。

自分の人生は他人には決められません。自分で決めるものです。

他人に対して気を遣い過ぎていませんか?

人が怖い方は人と接する際に、無理に自分を作り過ぎてしまう傾向があるでしょう。


傷つくのは誰しもが怖いのです。
傷つくのを恐れず、一度、人と堂々と接してみて下さい。
堂々と歩いてみてください。

人に嫌われたくない思いから、良い顔をしていませんか。

人に好かれたい思いから、人が怖い恐怖心を作り出しているかもしれません。

傷ついても良い、人から嫌われてもいいと思い接すると、心が楽になります。

自分に素直になる事が大事です。

ですが、社会に出るとなかなか思うようにいかないのが現状です。

良い顔はしなくても良い、普通で良いのです。

普通でいる事を心がけてみると良いかもしれません。

少しずつ実践していくのです。

今日も良い顔をしてしまった、自分に無理をしてしまったのなら、翌日に実践したら良いのです。
普通とは何なのか、飾らない自分です。

ありのままの自分をさらけ出せるようになると、
自分の中でこれで大丈夫なんだと実感できるようになるでしょう。

そんな自分を、受け入れられるようになるので、心はぐんと楽になります。

ありのままの自分で接する事ができるようになると、いずれ人への恐怖心も薄らいでいくでしょう。

克服するには時間はかかりますが、これで大丈夫と思うようになれば、人が怖い感情も無くなり、
自分に自信を持てるようにもなります。

又、カウンセリングへ行ってみるのもお勧めです。
自分の気持ちを話してみて下さい。
人は怖くないが、自分自身が恥ずかしがり屋だったとの事もあります。

現代は、ストレスで溢れている世の中です。

ストレスと上手に付き合うのが自分との付き合い方です。

人が怖いと思っているのは自分だけではないかもしれません。

時間はかかるかもしれませんが、一歩ずつ克服しましょう。

自分の人生です。他人に左右されるのではありません。
人生を思いっきり楽しみましょう。

本日は、うつ病になると人が怖い?人の目を気にせず過ごそうについてお話させて頂きました。

最後までお読み頂き有難うございました。

うつ病の予防におすすめの本


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

気分転換しましょう。旅行に行きませんか?












スポンサーリンク






共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。