So-net無料ブログ作成

うつ病の予防におすすめの本 [おすすめの本]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病の予防ににおすすめの本について紹介したいと思います。

本を読む事によりうつ病の視点が変わったりと、本から得られる知識により気持ちが変わります。
家族がうつ病だという方にも本を読んでもらいたいです。



[スポンサーリンク]




私がうつ病の時は本を読む事ができませんでした。
うつ病になると、本を読む事さえ苦痛と感じます。

個人的な意見ですが、うつ病になる前の対策やうつ病が再発しない為に、
又、うつ病が回復傾向である時に本を読むと気持ちがグッと落ち着きます。
うつ病が回復傾向である事、自分のもやもやっとした気持ちを変えたい、うつ病を再発しない為に。
そんな時に本を読むと気持ちが切り替わるかもしれません。

井口章さんの人生の9割は逃げていい。 何かを途中で投げ出すことをカッコ悪い、逃げてると思う気持ちに余裕を与えてくれます。 逃げたっていいんだとふと気づかせてくれる本です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス】人生の9割は逃げていい。 [ 井口 晃 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)




ちきりんさんのゆるく考えよう。 私のお気に入りの本です。カチカチになった頭をほどいてくれます!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス】ゆるく考えよう [ ちきりん ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)





家入一真さんの全然気にしない技術。 周りを気にしない人が羨ましい!周りを気にしないで生きていけたらなぁーと考えさせられます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス】ぜんぜん気にしない技術 [ 家入一真 ]
価格:1382円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)







[スポンサーリンク]





和田秀樹さんの「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣 ひとつの事に執着し過ぎないという事でしょうか。 不安に思う事は想像より遥かに起きにくい。この本には納得させられる事が多かったです。




石原加奈子さんのしつこい怒りが消えてなくなる本。 イライラしやすい、短気な性格だと思う方にはオススメです。この本を読んでからは感情について意識を向ける事が多くなりました。



中村ユキさんのわが家の母はビョーキです 。 こちらの本を読んだ時に、自分を客観視できるようになりました。 世の中に苦しんでいるのは自分だけではないと。救われた一冊の本です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス】わが家の母はビョーキです [ 中村ユキ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)







楽天ブックス




本日はうつ病の予防におすすめの本について紹介させて頂きました。

本屋さんでは在庫が切れている本もありますので、その場合はネットで買うことをオススめします。



[スポンサーリンク]




タグ: うつ病 予防

共通テーマ:健康

ゲームをするとうつ病が治りやすい?SPARX(スパークス)とは? [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はゲームをするとうつ病が治りやすい?ついてお話ししたいと思います。

ゲームをする事がうつ病克服に良いとはあまり聞いた事がありませんが、ゲームをして脳内のセロトニンを増やす事で楽しいという感覚になり心が喜ぶようです。



[スポンサーリンク]




ゲームに熱中するとゲームのし過ぎで自宅から出ない事が増えますので、引きこもりがちになると言われています。ではゲームをする事でうつ病になるのかと言われてみると、ゲームが原因でうつ病になるとは断定できないのではないでしょうか。
うつ病発症にはストレスや環境、自身の性格など、様々な要因があります。
ゲームをあくまでもほどほどにする事で楽しいという感覚を覚えるのは良いことなのではないかと個人的に思います。

実際、うつ病になりますと楽しい事が楽しめなくなります。
ゲームが好きだったのに、ゲームをする事に楽しさを感じなくなってしまうのがうつ病です。
うつ病の治りかけの方にはゲームをする事で心が活発になるかもしれません。
ゲームをする事でその時間は集中します、人は集中をしている時間は他の事を考えません。
好きな事でないと集中できないのかもしれませんね。
私自身、うつ病が治りかけていた頃はゲームやマンガを読んでいた時期がありました。

普段はゲームもせずマンガも読もない私なのですが、楽しい事を増やそうと、思い立ったのがきっかけです。
ゲームをする時は何も考えずにできるようなゲームが良いと思います。
あまりゲーム内容が細かいと疲れてしまう事があります。
定番ですがカードゲームはおオススめです☆
気に入ったのがあれば遊んでみて下さい。

定番ゲーム遊び放題
定番ゲームですが飽きずに集中できるのが定番ゲームの良いところです。
花札や麻雀、大富豪など、誰しもが一度は遊んだ事のあるゲームです。


魔法使いと黒猫のウィズ
クイズに答えながらクエストを進めるクイズ&カードバトルの冒険ファンタジーです。
クイズにはまるととても面白いです。こちらは人気のゲームです。PC対応となっております。


ランブルバースト
こちらもカードゲームですが、キャラクターカード、スキルカード、トラップカードなど種類は400種類以上あります!NPC戦や対人戦など、様々な相手とのバトルに挑むことができます。PC対応となっております。




[スポンサーリンク]




本格美少女野球ゲーム
お気に入りの美少女選手を育てて、他のプレイヤーたちと野球界ナンバーワンを目指す、本格美少女野球ゲームです。美少女育成ゲームとスポーツゲームを同時に楽しめます。

ハンターヒーロー
4頭身のかわいいキャラクターが特徴です。操作も簡単なので思わず“ハマるかもしれません。

幻想神域 -Cross to Fate-
キャラクターを操作し冒険するゲームです。
衣装を集めたりと思い思いの時間を過ごせます。
操作も簡単なゲームなので気軽に遊べます。

イケメン探偵育成シミュレーション
操作が簡単でサクサク進められます!
好きな探偵でチームを組んだりと女性向きではありますが事件解決に達成感があります。PC対応となっております。


そしてこのようなゲームを発見しました。
うつ病への効果が期待されているゲームのようです。
以下、メーカー発表文の内容を掲載します。
SPARX(スパークス)

【ストレス・憂うつな気分への認知行動療法の考え方を学ぶことができるーSPARXとは?】 SPARXは,先進国の中で一番10代の自殺率が高いニュージーランドの国家プロジェクトの1つとして,オークランド大学で開発された本格的な3DRPG ゲームです。 SPARXでは,うつや不安への効果が実証されており,日本やアメリカで保険適用の対象になっている認知行動療法の考えをゲームを通して学ぶことができます。日本版は,日本人成人でも楽しんでもらえるようにローカライゼーションを行ったものとなっており,Smart - 賢明で,Positive - 前向きで,Active - 活動的で,Realistic - 現実的な,X-factor thought - 新しい考え方 - を身につけるために役立つ情報を楽しく学ぶことができます。
【数々の賞を受賞】 SPARXはユネスコNetexploから「国際デジタルアワード」を受賞し,「今後10年でもっとも有望なデジタルイノベーティブ」と賞賛されました。また,国連後援の「ザ・ワールドサミットアワード」も受賞しています。 こちらは世界100以上の国・地域のメディアやデジタルコンテンツから選ばれる栄誉ある賞です。

株式会社HIKARILabが2016年5月17日にリリースしたとの事なので、割と最近の話のようです!
ゲームを通して学べて、うつ病治療に良い・・・個人的にはとても興味があります!
何事も一度経験してみないと分かりませんが、今の私にはカードゲームが合っているかもしれません。
興味のある方はトライしてみても良いかもしれません。

ゲームをする事により楽しい感覚が増える事は脳にはとても良い事です。
ゲームをする事でストレス発散になるのであれば、うつ病にもなりにくいかもしれません。

自分の今の気分によってゲームを選ぶのがいいと思います。
事件解決のスリリングなゲームはわくわく感も高まり良いかもしれません。

ゲームを普段しない方も、子供の頃はゲームをした記憶がありませんか?
楽しい、わくわくする感覚を心で感じましょう。

本日はゲームをするとうつ病が治りやすい?ついてお話しさせて頂きました。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。




[スポンサーリンク]







共通テーマ:健康

私がうつ病で体重が7kg減った時 [うつ病と体重]

こんにちは、りんです。

本日は私がうつ病で体重が7kg減った時についてお話ししたいと思います。

うつ病の症状が重かった時、私は体重が7kgまで減る経験をしました。
身長が155cm、その頃の体重は46kgほどでしたので、7kg減った事で体は骨と皮に近い状態になっていました。



[スポンサーリンク]




何も食べる事ができない、口に入れるのは飲み物だけ、ただひたすら飲み物を口にする毎日でした。
食べる事ができないので、せめて飲まなければいけない、何か飲まなければ死んでしまう、その思いで毎日を生きていました。

うつ病の時には体重が減った、嬉しいという感覚はありません。
まれに、うつ病になれば体重が減るのであればうつ病になろうと考える方がいるようですが、むやみに自分を傷つける行為はしないで下さい。
うつ病はなれるものではありませんし、元気な時はうつ病にはなりません。
食欲がなくなり体重が減るという事は餓死する危険性もあります。
何よりも元気でいる事が心と体には良いのですよ。

自分の体重の減り方を見て、これはやばいと私は危機感を覚えました。
うつ病の時は自分の体重を気にしていなかったと思います。
うつ病の間は体重を意識する事もなく、ダイエットをしているわけでもないので、体重の管理などしていませんでした。
ある時にふと自分の手を見た時にやせ細った指に気がつきました。
あれ?こんなに細かったかな?
おそるおそる体重を計った時にはすでに4kgの体重が減っていました。
うつ病の症状が現れてから3、4週間ほどでしょうか、体重が減ったと感じたのは。
足はやせ細り、お腹はぺたんこ、家から出る事がないので、体の筋肉は落ちていました。
顔はげっそりとしていて見る影もなかったです。

女性であれば体重が減ると嬉しいですよね。
私自身、うつ病になる前は体重計に乗ってあ~増えた、やった少し減った、などと体重を気にして過ごしていました。少しでも体重が減ると嬉しかったです。

私は4kgの体重が減った時点で、このままでは危ないと思いました。
ですが、ご飯が食べられるようになるのかと言えば、NOです。
自分の体重を見て余計にどうにかしなくてはと自分を追い込むようになりました。
家中にある食べ物を探して少しでも口にほおばる、そんな行動をしていました。

この頃が一番、うつ病の症状がつらい時期でした。

何か食べなければさらに体重が減ってしまうので、食べなければと思いますが、体を動かす事ができない、
何かをする事ができない、どうする事もできない感情にただ焦りだけが増していました。
その頃私が飲んでいた飲み物は麦茶です。
お湯を沸かしてできる麦茶を作り、なくなればまた作る。
その繰り返しでした。

ここからさらに体重が3kg減ります。

体に不調が出始めました。
耳がおかしいのです、声を出すと耳がつまっているような感覚になるのです。
高いところに行くと耳がつーんとなるあの感覚がずっと続くのです。
後に調べて分かった事は、耳が常につまっているような症状は耳管開放症と言われており、その部分が脂肪で覆われているので、急激な体重の減少や体調不良により症状として現れるようです。
実際に病院で診てもらってはいないので、正確ではありませんが、うつ病が少しずつ回復し体重が増えた時点で耳の症状は治まり始めました。

今でもまれにですが、耳がつまっているような症状がでます。
生活に支障がでるほどではないので困る事はないですが、一度不調を経験した体を元に戻すのはたいへんです。

うつ病になり3ヵ月が過ぎた辺りで7kgの体重が減りました。

体の痛みを感じるようになり、体が宙に浮いているような感覚におちいりました。
節々が痛いような、ですがどこが痛いのか分からないのです。
分からない痛みが私の顔をゆがめるようになりました。

私に必要な事は食べる事。

私はこの時点でようやく食べる事の必要性に気付くようになります。

うつ病を治したい、その前に何よりも大事なのはまずは食べる事。

この頃になるとうつ病克服に向けて私はありとあらゆる事を実践するようになります。



[スポンサーリンク]




体重を増やすには食べないといけないので、どうにかして食べれるようになる事を考えていました、たくさん食べないと体重は増えない、たくさん食べなければと。
ですが、食欲がないのでそう簡単に食に対して気持ちを持っていくのがたいへんでした。

ある時、自分は何が食べたいのか、食べたい物を挙げてみました。
すると自分の好きな食べ物が頭に浮かぶのです。
私の中で、たくさん食べる事が体重を増やす最前線だと思っていたので、好きな食べ物を食べるという発想がなかったのです。
その頃はノートに好きな食べ物を書き出して食べる事リストを作りました。
体重を増やす事の考えを、好きな食べ物を食べる事に考え方を変えました。
自分の書き出したノートを見て、これなら食べられると私は確信し、好きな食べ物を買うが為にコンビニに向かいました。

私が最初に浮かんだ好きな食べ物はハーゲンダッツのアイスクリームです。
向かった先でハーゲンダッツのアイスクリームを買いました。
他にも容器に入ってるアイスからソフトクリームの形をしているアイスなど、数えるほど買ったと思います。
アイスクリームを買い終えて帰宅した時にはどっと疲れがでていました。
帰宅してすぐさま私はアイスクリームをテーブルの上に置きました。
アイスクリームの蓋を開けて一口を口の中に入れるのは早かったです。
ですが二口三口食べてすぐにお腹の痛みが襲いました。
日常で食べ物を食べていなかったので、胃がびっくりしたのでしょう。
私は麦茶をレンシレンジで温めて、温めた麦茶をコップ一杯飲み干した後にアイスクリームを食べる事にしました。

アイスクリームを食べ終わり思った事は、美味しい、幸せ。
なぜもっと早くに食べなかったのだろうと思いました。

食べる事の大切さ、食の美味しさ、食べる事で得られる満足感、私は自分の中で忘れていた感覚を思い出し、
食べる事により感覚が戻されたのです。

その翌日も、私は買っていたアイスクリームを食べました。
しばらくはアイスクリームを食べる生活をしていたと思います。
とても偏食ですが、当時の私はアイスクリームに支えられて助けられていました

その後も、体重を増やす事を目的には考えずに、食べたいのは何かと考えて食べるようにしました。

これは私自身の経験ですが、元気は食からできていると私は実感します。
食べなけば栄養が体に行き渡らない、それはごく当たり前の事であり、生きる為の手段です。
少しでも元気がないと感じた時は食べる事です。

現在私の体重は45kgです。
体に痛みもなく普通に生活をしています。
食べる事ができない状況ではない事は確かです。
それでもうつ病の克服は完全にとはいえない状況ではありますので、全く食を受けつけないような食欲がない時もまれにですがあります。
そんな時、私はすぐに食べられる物を食べるようにしています。
ご飯を卵がけご飯にして食べたりと、何も考えずに食べてます。
それだけでも全く食べないよりは良いはずです。

うつ病の症状が重症だった頃の私は死と隣合わせに生きていたかもしれません。
自分では食べない事で起こりえる体の危険性に気付かず食べない生活が続いていたとしたら、
どんな状態になっていたのか、それを考えると恐ろしいです。

本日は私がうつ病で体重が7kg減った時についてお話しさせて頂きました。

食べる事は生きる事であり、喜びです。
食べる事により得られる幸せを心でたくさん受け取りましょう。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]





共通テーマ:健康

子供もうつ病になるの? [子供のうつ病]

子供もうつ病になるの?

こんにちは、りんです。

本日は子供もうつ病になるの?についてお話ししたいと思います。

子供のうつ病が増えていると言われています。
私の子供時代はうつ病という言葉さえ聞いた事がありませんでしたが、現代ではうつ病は世間一般では話題にされるほど、知らない人はいないと思います。
子供がうつ病になるとはどういう事なのか、問題にせまってみたいと思います。



[スポンサーリンク]




私の経験ですが、子供時代、何かがきっかけでうつ病になるという事は経験した事がありません。
子供なのでうつ病という言葉を知らないだけだったのかもしれませんが、子供の元気がない時は親に叱られたり、友達とケンカをした時や先生に注意された時など、少しションボリとしてしまうそんな気分だったと思います。

子供だからこその素直な感情の表れに近いのではないかと個人的に思います。

以下が子供のうつ病の症状と言われています。

落ち着きがなくなる
寡黙が増える
物事の考えが遅くなる
集中できない
成績が落ちる

食欲がない
体重が減る
眠れない
吐き気、頭痛、腹痛

子供のうつ病は、大人のようにうつ病らしい症状は出ないようですが、一覧して見ると、子供の事なのでとても心配になる事柄ばかりです。
ですが一見して見ると、落ち込む時は子供でもありますし、集中できない事も生活上あるでしょう。
なので全てにおいてうつ病だと決めつけてしまうのはおかしな気持ちもします。
子供の吐き気、頭痛、腹痛にもしかしたら大きな病気が隠されているかもしれませんし、取り返しの付かない事になればたいへんです。

子供のうつ病は大人とは異なるとは言われていますが、では尚更慎重にならなければ、心と体の成長が未熟な子供にとっては、大人のように苦しいつらいとう気持ちが上手に伝えられないため、子供の大きな負担になり得るかもしれません。
子供のうつ病は、自分の苦しい気持ちを言葉で上手に伝えられない為、頭が痛い、お腹が痛い、などの表現で伝える事が多いようです。
頭が痛いから学校に行きたくない、もしかしたら嘘をついているかも?大人はそんな風に解釈するかもしれませんが、その子供の発言に答えがあるのではないでしょうか。
子供の元気のない時が子供がうつ病を発信しているサインのような気がします。
学校に行きたくない、朝起きないなど、普段と異なる子供の状況に気がつく必要があるかもしれません。
もしかしたら、親に心配かけない為に無理に元気に振り待っているかもしれません。
子供の元気のない状態は側にいる大人が一番分かるでしょう。
うそをつく、いいわけをするにも子供としての理由があるという事です。
子供のサインを聞き流さずに子供と向き合う事が大事なのではないでしょうか。

子供には思春期があります。
中学生の思春期になると、子供は反抗期に入り児童期とは少し異なります。
学校での友人関係の悩みや、学校での子供を取り巻く環境などが原因になりストレスから引きこもりのような状態になる事があります。
学校を不登校になり家に引きこもりがちになると、子供は自分の居場所をなくした気持ちになります。
自分でどうしたら分からない気持ちからストレスも膨らみ、家庭内で暴力をふるったり、学校で問題行動を起こすこともあります。
子供にとっては学校が全てなのです。
大人とは異なり仕事とプライベートを区別する事はないでしょう。
学校に通う事が子供時代ではそれが人生なのです。

子供は子供ながら元気がない理由が必ずあります。
友達とケンカをしたり、いじめられたり、何かに悩んでいる何かしらの原因があったります。

うつ病と決めつける前にまずは子供の元気のない原因を探すのが大事なのではないでしょうか。
子供のSOSを見逃さずに寄り添う事が必要だと思います。
子供は大人が側に居て支えなければ生活はできません。
子供の明らかな様子の変化に気付く事です。
子供の素直な表現にこそ原因が隠れていると思います。

子供の大事なサインを見逃すとどうなってしまうのか。
うつ病による子供の自殺が子供の死亡原因の上位を占めているそうです。
子供の自殺はある日突然実行をするという事です。
いじめが原因で自殺する子供が増えていますね、子供だから自ら命を落とす事はしないだろうと思う方もいるかもしれません、しかし子供だからこそ今の自分に対して真剣に考えてしまうのです、子供時代は自分を取り巻く環境が全てです、大人のように自分で会社を選べるような選択肢が少ないのです。
中学校、高校を子供の意思で勝手に変える事はできません。



[スポンサーリンク]




子供が死に対して少しでも言葉にした時は注意が必要です。
つらい今の状況から抜け出したいと思った行動で命を落としてしまう事も少なくありません。
自傷行為として自分を傷つける言葉を口にしただけでも注意をして下さい。
まさか、そんな事はないだとうと思っても子供はある日突然行動を起こします。
だからこそ、子供を支える必要があり、周りの大人が見守らなければならないのです。

少しでも子供の様子がおかしいと気付いた時は病院に行くことが先決かもしれません。
頭が痛い、お腹が痛いなど、身体の状況を伝えてくるのであれば、他に見えない病気が隠れているかもしれませんので医師の診断が必要になってくるでしょう。
また異常がなければ、仮病なのではないか、などと子供のSOSを見逃されがちになってしまうので注意が必要です。
何かおかしい、けど少し違う、子供はもしかしたら心に抱えているものがあるかもしれません。

もし子供がうつ病と診断されて病院にかかることになったとしても、周りは不安になってはいけません。
大人が不安になっていては子供はもっと不安になるでしょう。
大人は子供を支えてあげるべき愛情をたっぷり子供にそそいであげて下さい。
大人としては不安でたまらなくなってしまうかもしれませんが、子供のうつ病で不安になった時は誰かに相談をするなど、一人で抱え込まないで下さい。
そして焦らずゆっくりと子供のうつ病に向き合いましょう。

そんな時は子供の話を聞く事が大事かもしれません。

子供のうつ病は大人とは異なるとは言われているだけに慎重に子供と向き合う事が大事ですね。
何よりも家族や周りの協力が必要不可欠だと思います。

本日は子供もうつ病になるの?についてお話しさせて頂きました。

大人がしっかりと子供を見守り支える事ができれば子供は安心します。

子供の少しでもおかしい部分に気がついたら、子供の変化やサインを見逃さずに子供と話しをしましょう。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]




タグ:子供 うつ病

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。