So-net無料ブログ作成
うつ病を治すには ブログトップ

ゲームをするとうつ病が治りやすい?SPARX(スパークス)とは? [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はゲームをするとうつ病が治りやすい?ついてお話ししたいと思います。

ゲームをする事がうつ病克服に良いとはあまり聞いた事がありませんが、ゲームをして脳内のセロトニンを増やす事で楽しいという感覚になり心が喜ぶようです。



[スポンサーリンク]




ゲームに熱中するとゲームのし過ぎで自宅から出ない事が増えますので、引きこもりがちになると言われています。ではゲームをする事でうつ病になるのかと言われてみると、ゲームが原因でうつ病になるとは断定できないのではないでしょうか。
うつ病発症にはストレスや環境、自身の性格など、様々な要因があります。
ゲームをあくまでもほどほどにする事で楽しいという感覚を覚えるのは良いことなのではないかと個人的に思います。

実際、うつ病になりますと楽しい事が楽しめなくなります。
ゲームが好きだったのに、ゲームをする事に楽しさを感じなくなってしまうのがうつ病です。
うつ病の治りかけの方にはゲームをする事で心が活発になるかもしれません。
ゲームをする事でその時間は集中します、人は集中をしている時間は他の事を考えません。
好きな事でないと集中できないのかもしれませんね。
私自身、うつ病が治りかけていた頃はゲームやマンガを読んでいた時期がありました。

普段はゲームもせずマンガも読もない私なのですが、楽しい事を増やそうと、思い立ったのがきっかけです。
ゲームをする時は何も考えずにできるようなゲームが良いと思います。
あまりゲーム内容が細かいと疲れてしまう事があります。
定番ですがカードゲームはおオススめです☆
気に入ったのがあれば遊んでみて下さい。

定番ゲーム遊び放題
定番ゲームですが飽きずに集中できるのが定番ゲームの良いところです。
花札や麻雀、大富豪など、誰しもが一度は遊んだ事のあるゲームです。


魔法使いと黒猫のウィズ
クイズに答えながらクエストを進めるクイズ&カードバトルの冒険ファンタジーです。
クイズにはまるととても面白いです。こちらは人気のゲームです。PC対応となっております。


ランブルバースト
こちらもカードゲームですが、キャラクターカード、スキルカード、トラップカードなど種類は400種類以上あります!NPC戦や対人戦など、様々な相手とのバトルに挑むことができます。PC対応となっております。




[スポンサーリンク]




本格美少女野球ゲーム
お気に入りの美少女選手を育てて、他のプレイヤーたちと野球界ナンバーワンを目指す、本格美少女野球ゲームです。美少女育成ゲームとスポーツゲームを同時に楽しめます。

ハンターヒーロー
4頭身のかわいいキャラクターが特徴です。操作も簡単なので思わず“ハマるかもしれません。

幻想神域 -Cross to Fate-
キャラクターを操作し冒険するゲームです。
衣装を集めたりと思い思いの時間を過ごせます。
操作も簡単なゲームなので気軽に遊べます。

イケメン探偵育成シミュレーション
操作が簡単でサクサク進められます!
好きな探偵でチームを組んだりと女性向きではありますが事件解決に達成感があります。PC対応となっております。


そしてこのようなゲームを発見しました。
うつ病への効果が期待されているゲームのようです。
以下、メーカー発表文の内容を掲載します。
SPARX(スパークス)

【ストレス・憂うつな気分への認知行動療法の考え方を学ぶことができるーSPARXとは?】 SPARXは,先進国の中で一番10代の自殺率が高いニュージーランドの国家プロジェクトの1つとして,オークランド大学で開発された本格的な3DRPG ゲームです。 SPARXでは,うつや不安への効果が実証されており,日本やアメリカで保険適用の対象になっている認知行動療法の考えをゲームを通して学ぶことができます。日本版は,日本人成人でも楽しんでもらえるようにローカライゼーションを行ったものとなっており,Smart - 賢明で,Positive - 前向きで,Active - 活動的で,Realistic - 現実的な,X-factor thought - 新しい考え方 - を身につけるために役立つ情報を楽しく学ぶことができます。
【数々の賞を受賞】 SPARXはユネスコNetexploから「国際デジタルアワード」を受賞し,「今後10年でもっとも有望なデジタルイノベーティブ」と賞賛されました。また,国連後援の「ザ・ワールドサミットアワード」も受賞しています。 こちらは世界100以上の国・地域のメディアやデジタルコンテンツから選ばれる栄誉ある賞です。

株式会社HIKARILabが2016年5月17日にリリースしたとの事なので、割と最近の話のようです!
ゲームを通して学べて、うつ病治療に良い・・・個人的にはとても興味があります!
何事も一度経験してみないと分かりませんが、今の私にはカードゲームが合っているかもしれません。
興味のある方はトライしてみても良いかもしれません。

ゲームをする事により楽しい感覚が増える事は脳にはとても良い事です。
ゲームをする事でストレス発散になるのであれば、うつ病にもなりにくいかもしれません。

自分の今の気分によってゲームを選ぶのがいいと思います。
事件解決のスリリングなゲームはわくわく感も高まり良いかもしれません。

ゲームを普段しない方も、子供の頃はゲームをした記憶がありませんか?
楽しい、わくわくする感覚を心で感じましょう。

本日はゲームをするとうつ病が治りやすい?ついてお話しさせて頂きました。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。




[スポンサーリンク]







共通テーマ:健康

うつ病になる?残業はやめよう [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病になる?残業はやめようについてお話ししたいと思います。

テレビニュースで最近取り上げられる事が多くなりましたが、
うつ病になる原因として過度な残業が問題とされています。

最近では、過度な残業が原因で自殺されてしまった電通の女性社員の方が労災認定されました。
なぜもっと早く助ける事ができなかったのか。
残業がつらい彼女の心の声を聞けたはずです、助けるチャンスはたくさんあったのではないかと思います。
残業により心身はボロボロです、命は返ってきません。



[スポンサーリンク]




私自身も、OL時代は月110時間ほどの残業がありました。
終電で帰るのは当たり前、その事に関して周りも不思議に思わないのです。
残業するのが普通、定時で帰る事の方がおかしい、そのような会社でした。
残業し、帰宅して寝る頃はすでに深夜を回っており毎日4時間ほどの睡眠時間で過ごしていました。
私は残業に耐えられなくなり、うつ病になりました。
他にもうつ病になる要因はありましたが、様々な事が重なり心身は限界でした。

残業はたいへん苦しい事です。
睡眠時間もない、体の疲れは溜まる一方、楽しみや希望さえ無くすような生きる気持ちを奪われてしまいます。
残業により働きすぎて自暴自棄になるでしょう。
自分を追い込みうつ病になるのです。

過度な残業により自殺を選んだ電通の女性社員の方は、
もしかしたら会社を退職する選択もできたかもしれません。
彼女は真面目な方だったのかもしれません。
残業の他にも原因はあったのかもしれません。
自ら命を落とす事よりつらい残業をしていた事は確かであり、今となっては彼女にしか分からない事です。

残業によりうつ病になり、心身ともに不調をきたす事は良くありません。
うつ病になる前に解決方法を考えましょう。

●残業を減らす事ができるのか

睡眠時間がないような過度な残業が続く場合、残業を減らす事ができるのか考えてみましょう。
残業を相談できる職場ですか?
自身の周囲を見渡すと答えは出てくるかと思います。
残業が当たり前な会社であるならば残業を減らす事は困難です。

●残業について上司に相談できるのか

残業を押し付けるような上司は良い上司ですか?
部下に思いやりのある上司ですか?
上司を見ていたら、答えは出てくるかと思います。

●会社を退職する選択

残業が解決せず自身に限界がきているのなら会社を辞めましょう。
迷う必要はありません。

考えてみると答えは明確なのです。
人生は仕事が全て、残業が全てではありません。

お金がないと生活ができないのは事実ですが、仕事は選ばなければたくさんあります。
上司の指示だから、仕事が終わらないからと、残業により自分を追い込む必要はないのです。
今現在、残業により苦しい思いをしているのであれば一刻も早く自分の為になる行動をしましょう。

命より大切なのはこの世にあるのでしょうか。

残業により苦しんでいる、会社にいて解決方法はないのであれば、会社を辞めましょう。
何よりも一人で抱え込み悩まない事です。うつ病になります。
そして苦しいのであれば周りに相談する、必ず相談して下さい。
残業の事、会社の事を周りに話しましょう。

残業が多い理由で仕事を辞める事に抵抗を持っているのならば、その抵抗は追い払って下さい。
会社を辞める事は働いている個人の自由であり、権利です。
職業の選択も個人の自由です。
他の人に何を言われようと自分の人生は他人に決められるものではありません。

仕事をすぐに辞めてしまう事は忍耐、根性、我慢が足りないなどと言われる方はたくさんいらっしゃいますが、時代が昔とは違います。
残業が当たり前だった時代もあったでしょう。
現代ではお給料が少ない中でいかに効率良く働きプライベートを大事にするのかを考える若者が多いのではないでしょうか。仕事が終われば残業をせずに定時に帰るのはごく普通な事だと感じます。
仕事に対して忍耐、根性、我慢を求められない時代にきています。

もちろん、我慢をした先に待っているのはつらい事ばかりではありません。
苦労をした後に手に入れた喜びはかけがえのないものです。
それは目標、目的があるからこそ実行できるのです。
目標、目的が持てない中での仕事はつらいですね。

人生をいかに楽しんで生きるかが必要なのではないでしょうか。
忍耐、根性、我慢をして残業にも耐えて働いた先に待っているのは何か、死ですか?

残業をする事がかっこいい、残業をしてこそ仕事、残業は当たり前、などの考えは古いのです。
時代は常に変化するものであり、時代の変化についてこれない者は取り残されるのです。

苦しい時こそ、自分が幸せになる方向に向いて歩めば良いのです。

現代の日本に幸せな未来はやってくるのでしょうか。
日本は少しずつですが、働き方に変化はでてきています。
過度な残業、過労死、パワハラなどがテレビで取り上げられ問題視されていますね。
メディアを通して表に出てくる事で国民は注目をし、事実を目の当たりにします。
良くない事実として記憶されるので、良い方向に変えなくてはいけないと行動します。

日本人は真面目です、それが日本人の性質であると言ってしまえば改善策はありませんが、
うつ病になるまで残業をし自分を追い込み、頑張る必要性はあるのでしょうか。

それを押し付けてしまう上司や周りの雰囲気が関係していると思います。
残業をさせる意味がありますか?
部下を待つあなた、会社の責任を補っているあなた、残業の意味をもう一度考えてみましょう。

日本は先進国でありながら自殺大国と言われています。
幸せに生きる方法を知らないのです。

残業が原因でうつ病になるのは現代の日本では重要視しなくてはならない議題ですね。



[スポンサーリンク]




残業が多いと心身にどのような影響があるのか。

●体調不良になる

残業により睡眠時間も少なく、体の免疫力が落ちます。
風邪を引いたり、完治が遅くなったりと、体が言うことをきかなくなります。

●ストレスが溜まる

残業によりプライベートの時間がなくなってしまう事で、ストレスの発散が上手にできません。
自分の時間を取れない事が問題です。
休みが取れたとしても眠る時間だけで過ぎてしまいます。
過度な残業、この状態が繰り返される事でストレスは発散できずにたまっていく一方なのです。

●マイナスな考えが増える

心も体も疲れているので前向きに気持ちが考えられなくなっています。
パニック状態に心はなっているでしょう。
マイナスな考えは現在の状況を解決できない限り続きます。

残業により心も体も疲れてしまうのは目に見えていますね。
体の事を考えますと、睡眠時間を取れない事が一番の問題点ではないでしょうか。
人は眠る事により、一日の疲れをリセットします。
細胞の修復は眠っているうちに回復しますので、残業により睡眠時間が短かくなる事で体の修復が追いつきません。
寿命が長いのは睡眠時間を取れているとも言われていますので、過度な残業により体を酷使する事は過労死にもつながります。
もう一度、残業の意味、必要性を考えてみましょう。

今現在、残業により苦しい思いをしているのであれば、もう一度仕事を見直してみましょう。
このままでいいのか、このまま残業を続けていいのか、残業をしていて体は疲れていませんか?
気付かないうちにストレスは心と体をむしばんでいます。

中には残業をするほど仕事をするのが好きな方もいますが、好きな事を長く続けていられるほど幸せな事はありません。残業を好きでしているのであればある意味自由な会社、もしくは個人で会社を経営している経営者くらいです。

残業により苦しんでいる方は、再度自分自身の職場を見直してみましょう。

本日はうつ病になる?残業はやめようについてお話しさせて頂きました。

時代は変わります。
時代が変化したこそ今の世の中があるのです。
自分の選択により良い方向にも悪い方向にも行動できる時代でもあります。
自分の人生を大切にして下さい。

残業が人生の全てではありません。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]




タグ:うつ病 残業

共通テーマ:健康

うつ病を治したい、私が試した事あれこれ(良かったこと) [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日は、うつ病を治したい、私が試した事あれこれ(良かったこと)についてお話しさせて頂きます。

うつ病を治したい、私が試した事あれこれについて①②③とお話しさせて頂きましたが、
うつ病克服の為に一番効果が良かった事を紹介します。



[スポンサーリンク]




以下はうつ病克服の為に行った事です。

・運動をする
・食生活改善
・朝日を浴びる
・映画を見る
・欲を出す
・ひたすら寝る
・鏡を見る
・うつの原因に向き合う
・病院へ通う
・生活習慣を整える
・お化粧をして外出する
・自分の理想を下げる
・何も気にしないを習慣付ける

私の個人的な意見になりますが、うつ病克服の為に一番効果が良かった事は、
運動をする、欲を出す、病院へ通うでした。
この3点を紹介します。

・運動をする

汗をかいて体を動かす事が良かったのだと思います。
運動をしている間は体を動かす事に集中しているので、考える事をしない、悩まないのだと思います。
そして運動後の達成感が脳に刺激を与えてくれたのかもしれません。
運動後はなぜか満足気で、さぁこれから何をしようとプラスに考えていました。
不思議ですが、心も体も活発になっていました。
曜日と開始時間を決めて、何も考えずに体を動かす事です。
お手本となるDVD等を観ながらをおすすめします。
体を動かす事は健康面では血行を良くし、脳内伝達物質のセロトニン(気分を良くし集中力を増やす効果がある)が分泌されるので、運動はやはり、やらないよりはやった方が良いのだと思います。

・欲を出す

欲を出す事で私は行動にうつす事ができました。
うつ病の間は何をしたいのだろうと考えても頭に浮かばないのですが、
食べたいのは何だろうと考えた時に食べ物は頭に浮かびました。
食べたいのを食べている時の幸せは喜びです。
何も口にできなくても、アイスクリームだけでもと思い大好きなハーゲンダッツのアイスが頭に浮かびました。
ハーゲンダッツのアイスクリームを買うために当時はコンビニまで行きました。
コンビニまで行けた事の嬉しさと好きな物を食べている時の喜びは、自分の気持ちに良い事をしたのだと思います。不思議と欲が出ると楽しさを覚えるようになっていました。
欲を出す事で少しずつですが行動できるようになりました。



[スポンサーリンク]




・病院へ通う

通ったのは精神科です。
睡眠導入剤の薬が一番効果がありました。
結局は薬なのかと、自分でも思いますが当時は自力で眠る事が困難な状態でした。
良かったのは考え事をせずにぐっすりと眠れた事だと思います。
朝起きた時は気持ちが落ち着いていました。
朝起きてよしっと気合が入りと気持ちが前を向けるようになりました。
よく眠れる事で生活習慣が改善し、心に余裕が生まれるようになったのかもしれません。
頭の重たい感じがなくなったのはまさしく薬の効果ですね。
個人的には薬に頼るのが好きではありませんが、風邪を引いた時は病院で薬をもらうのに、
心の病に関しては薬をもらわないのもおかしな話だなと思い、その事がきっかけで病院に通いました。
薬によっては強い薬、依存性がでる薬もありますが、用法容量を守る事で良い方向につながります。
現在の私は薬は飲んではいませんが眠る事ができています。

うつ病克服の為に一番効果が良かった事を紹介しましたが、自分が心地良いと思う事が何よりだと思います。

ですが、重度のうつ病の場合ですと、家でじっとしていたい感情が高まると思います。
楽しい事を楽しめない、笑えない状態が続くと思います。
そんな時は無理に治そうとはしない方が良いです。
ゆっくり、ゆっくりでいいのです。
体が赴くままに、そして必ず誰かに助け舟は出して下さい。
重度の症状が続きますと自ら命を落としかねません。
自分の命を大切にする事を守って下さい。

本日は、うつ病を治したい、私が試した事あれこれ(良かったこと)についてお話しさせて頂きました。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]





共通テーマ:健康

うつ病を治したい、私が試した事あれこれー③ [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病を治したい、私が試した事あれこれー③についてお話したいと思います。

うつ病を治したい、私が試した事あれこれー①はこちらから読めます
うつ病を治したい、私が試した事あれこれー②はこちらから読めます

前回、うつ病を治したい、私が試した事あれこれー②では「生活習慣を整える」までをお話しさせて頂きました。



[スポンサーリンク]




私がうつ病克服の為に試した内容です。

・運動をする
・食生活改善
・朝日を浴びる
・映画を見る
・欲を出す
・ひたすら寝る
・鏡を見る
・うつの原因に向き合う
・病院へ通う
・生活習慣を整える
・お化粧をして外出する
・自分の理想を下げる
・何も気にしないを習慣付ける

それでは前回の続き「お化粧をして外出する」からお話しさせて頂きます。
個人的な意見感想になりますので、あくまで参考までに御覧下さい。

それでは内容と効果もまじえて1つづつ紹介しますね。
効果が良かった順に◎◯△の印を付けました。

・お化粧をして外出する◎

うつ病になり洋服に着替える事もしなくなりお化粧もしなくなりました。
お化粧をする行動が苦痛でした。
そんな時に外出しなくてはならない用事ができてしまい、たまたま塗ったリップクリームが色付きのリップでした。唇に血色が戻り顔色が明るくなった様に感じました。
これまで暗い顔ばかり見ていた自分に華が咲いたような気分でした。
それから少しずつお化粧をするようにしました。
効果は、自分に自信が持てたのかとても気分が良かったです。
お化粧をしたら何も考えずに着替えてとにかく外に出る行動をしました。
外出の目的は考えずにただ外に出る事を考えます。
お化粧をして外に出る、その繰り返しをしていると私は大丈夫かも、と思う気持ちが芽生えてきました。



[スポンサーリンク]




・自分の理想を下げる〇

自分はこうでなくてはならない、と自分自身で決めている部分がありました。
仕事でも女性としても、自分は常に完璧を追い求めていたと思います。
ですが、その完璧さを求めるがゆえに自分自身を苦しめていたのだと感じました。
自分の理想を下げました、「幸せならそれでいい」に思考を変えました。
効果は、思考を変えるのは良いのですがその考えを習慣付ける事が専念場だと思います。
うつ病の間はマイナスな事を考えてしまい、どうしても前向きにはなりにくいです。
自分に、幸せならいいんだよと言い聞かせていたと思います。
今の自分自身にも言える事ですが、自身で立てたはずの計画が予想通りに運ばないと気持ちが落ち込みます。落ち込みたくないので完璧でないといけないと無意識に自分を追い込む行動をしています。
その時はとっさに、「私今幸せ?まぁいいんじゃない?」と思考を変える努力をしています。

・何も気にしないを習慣付ける△

うつ病の間、仕事の事や自分自身の事を考えてしまいストレスをただただ溜めていました。
何も考えなければいいのに、考えてしまうのです。
気にするから良くないんだと、気にしない様に努力をしました。
効果は、気にしてしまう事は気にしてしまう、どうしようもないのです。
うつ病になりやすい方は真面目で繊細と言われていますが、まさしく私は当てはまるかと思います。
もう気にしない!と自分に言い聞かせていた時もありましたが、今では気にしたっていいじゃんと物事を楽に考えるようにしています。気にしないのではなく楽に考えるのが良いのかもしれません。

私がうつ病克服の為に試した内容ですが、個人により合う合わないがあるかと思います。

次回はうつ病克服の為に一番効果が良かったことを書いていきたいと思います。

続きが書けましたら更新させて頂きます。

最後までお読み頂き有難うございます。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]





共通テーマ:健康

うつ病を治したい、私が試した事あれこれー② [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病を治したい、私が試した事あれこれー②についてお話したいと思います。

うつ病を治したい、私が試した事あれこれー①はこちらから読めます

前回、うつ病を治したい、私が試した事あれこれー①では「欲を出す」までをお話しさせて頂きました。



[スポンサーリンク]




私がうつ病克服の為に試した内容です。

・運動をする
・食生活改善
・朝日を浴びる
・映画を見る
・欲を出す
・ひたすら寝る
・鏡を見る
・うつの原因に向き合う
・病院へ通う
・生活習慣を整える
・お化粧をして外出する
・自分の理想を下げる
・何も気にしないを習慣付ける

それでは前回の続き「ひたすら寝る」からお話しさせて頂きます。
個人的な意見感想になりますので、あくまで参考までに御覧下さい。

それでは内容と効果もまじえて1つづつ紹介しますね。
効果が良かった順に◎◯△の印を付けました。

・ひたすら寝る△

うつ病の間、何も考えたくなかったので無理をしないという意味で一日中寝ていました。
効果は、私の場合ですが余計に何かをしなくてはと思うようになり焦りがでてきました。
このままではいけないと自分を追い込んでいたように思います。
ひたすら寝るという行為は私には合いませんでした。

・鏡を見る◎

うつ病になりお化粧もしなくなったので鏡を見る機会が減っていました。
今の自分を見たくなかったと言う方が正しいかもしれません。
今の自分を見て見つめ直そうと一日に数回手鏡で自分を見るようにしました。
効果は、肌も髪の毛もボロボロの自分を見てため息が出る毎日でした。
食欲もなく食べていなかったので、顔色も良くない自分を見て何かを食べなくてはと思うようになりました。
肌質も変わり髪の毛がギシギシになり、体への危機感を感じたのかもしれません。

・うつの原因に向き合う◎

なぜ自分がうつ病になったのか、うつ病になる原因を冷静に考えてみました。
ノートに書きだし、何ついて悩み恐れているのか。
効果は、自分を客観視できるようになり、物事を楽に考えられるようにはなりました。
悩まなくて良い事は悩まない、自分に必要な事は何なのか、毎日ノートに書いていたと思います。
書く事で自然に頭が整理されていました。

・病院へ通う〇

半年間でしたが精神科に通いました。
自分の感情が表に出てカウンセリングの先生の前で泣いたのを覚えています。
効果は、自分で予約をして通院をして薬をもらうのですが、自分に合う病院を選べていたのなら良かったかもしれません。カウンセリングは暗い感じはなく先生はとても明るい方でしたが、話を聞いてもらい改善されたような気持ちはしませんでした。先生との相性もあるかと思います。
予約をして通院する事が私の中では困難でした、とてもつらかったです。
薬は睡眠導入剤を飲みました、今思い出しましたが漢方薬も飲んでいたと思います。
睡眠導入剤はとても良く効きました、昼夜逆転していた生活が元に戻りつつありました。
漢方薬は効いた感じはなかったです。漢方薬なのでゆっくり効果が表れるのかもしれません。
病院を選ぶ際はカウンセリングを受けたいのか、薬をもらいたいのか自分の趣旨を考えて自分に合う病院を見つけるのが良いです。



[スポンサーリンク]




・生活習慣を整える◎

睡眠導入剤を飲む事により、夜に寝て朝に起きる生活ができるようになりました。
これまでは考え事が止まらず、朝5時まで起きてお昼過ぎの14時頃に起きる生活をしていました。
当時の私に、何をそんなに考えていたのだと聞きたいほどです・・・
効果は、薬によりすんなりと眠れるようになり、考え事をしなくなりました。
朝はすっきりと目覚めて自然に行動できるようになりました。
起きて洗面所へ行き顔を洗う、この行為ができるようになりました。
一番良かったのは、朝の太陽を浴びられる事が何よりの幸せでした。

本日はここまで紹介しますね。
続きが書けましたら更新させて頂きます。http://utsu-kokoro.blog.so-net.ne.jp/2016-11-16

☆続きを更新しました☆
うつ病を治したい、私が試した事あれこれー③はこちらから読めます

今の私は外出が困難ではないですが、またいつうつ病が重くなるのか分からないので、
自分の気持ちが落ちている時こそ外に出るようにしています。
外に出て様々の物に触れて、美味しい物を食べて、心に元気を与えるようにしています。
私なりのストレスを発散しているのだと思います。
大好きなアイスを食べている時、幸せです。
その幸せだと心が感じる瞬間をたくさん経験できますように。

本日はうつ病を治したい、私が試した事あれこれー②についてお話しさせて頂きました。

最後までお読み頂き有難うございます。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]





共通テーマ:健康

うつ病を治したい、私が試した事あれこれー① [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病を治したい、私が試した事あれこれー①についてお話したいと思います。

うつ病になり4年目。
少しずつ回復?している様にも見えますが、気分の落差が激しく生活に支障がでる事があります。
うつ病を治したいが為に私が試した事は、たくさん!たくさん!!‥あります。



[スポンサーリンク]




それではうつ病に良かれと思い試した事を紹介します。
個人的な意見感想になりますので、あくまで参考までに御覧下さい。

・運動をする
・食生活改善
・朝日を浴びる
・映画を見る
・欲を出す
・ひたすら寝る
・鏡を見る
・うつの原因に向き合う
・病院へ通う
・生活習慣を整える
・お化粧をして外出する
・自分の理想を下げる
・何も気にしないを習慣付ける

それでは内容と効果もまじえて1つづつ紹介しますね。
効果が良かった順に◎◯△の印を付けました。

・運動をする◎

うつ病の間、動かない体に対してDVDを見て運動を始めました。
昔流行りましたがビリーズブートキャンプのDVDがたまたま家にあったのでそれを見て運動を始めました。
週2回行い、曜日と開始時間も決めました。
効果は、汗もかいて気分は爽快になりました。
その後のお風呂が心地良くて早く運動をしたいと思えるようになりました。
運動をした後は心は活発的になっていたと思います。
無理に体を起こしても動けないので、運動をする時は
曜日と時間を決める事が大事です。

・食生活改善◎

うつ病に良いとされる食材の摂取を心がけました。
主に薬味を使用した料理、カレー、体が温まる食材を食べるようにしました。
全く食欲がなく飲み物です過ごした日もありますが、カレーがうつ病に良いと耳にしてからはカレーを食べるようにしました。
薬味は、生姜、わさび、みょうがなどを使いました。
生姜は紅茶に入れたり(体が温まりホッとしました)
わさびは蕎麦の味付けにしたり、みょうがは素麺や炒飯にも活用しました。
効果は、食欲がなかったのでカレーを進んで食べるという事が当時の私にはできませんでした。
今では、元気が欲しい時にですがカレーを食べています。
薬味は独特の辛味が良かったのか食欲が旺盛になりました。
素麺にわさびとみょうがをプラスして食べるシンプルな料理でしたが、それが食べたいゆえに布団から起き上がる行動ができました。
☆うつ病と薬味の関係について書いています☆
うつ病に薬味は重要な食材

・朝日を浴びる◎

カーテンを開けっぱなしのまま眠るようにしました。
レースカーテンのみで、開けた状態で眠りました。冬場は寒いので半分のみ開けていたと思います。
効果は、うつ病で眠れていないので朝日が出ると眩しさによりカーテンを閉めたくなってしまうのですが、朝日を浴びるという事を自分で意識をして体を外に向けるようにしました。
窓を開けて、ベランダに出て空気を吸おう、深く深呼吸をしようという行動をしました。
外の空気を吸えた時はとても気持ちが良かったです。



[スポンサーリンク]




・映画を見る△

何か変えなくてはならないと思い、映画を観るようにしました。
刺激が欲しかったのかもしれません。
パソコンから見る事のできる映画を観てました。
海外のラブコメディや、アクション、その時の自分の気持ちに合わせて映画を観ていました。
効果は、長くは続きませんでした。
映画を観るという行動が当時の私には苦でした。
楽しむ為に観る映画を楽しむ事ができなかったのです。

・欲を出す◎

あれが食べたい、これがしたい、あれがほしい、と欲を出してみました。
今何が食べたいのか考えた時にアイスクリームが無償に食べたくなりコンビニまで買いに行きました。
したい事や欲しい物の欲求はなかなか見つかりませんでした。
効果は、欲を出す事で行動につながりました。
食べたい物を食べている時は幸せでした。
心から笑っている自分に涙がでそうになったほどです。
幸せを感じられた時間でした。

今回はここまで紹介しますね。
記事が書けましたらまた更新させて頂きます。

☆続きを更新しました☆
うつ病を治したい、私が試した事あれこれー②はこちらから読めます

うつ病は心の病、常に元気でなくても良いので普通に生活ができるようになるのが私の目標です。
外出したくない、誰とも会いたくない、何もしたくない。
これは一見すると単なるワガママじゃ~んと思われがちですが、本人は至って真面目です。
行動するのが面倒くさいんでしょ、と思われる時もありますが、うつ病との明らかな違いは、うつ病ではその行動に悩んでいるという事です。
外出できない自分に悩むのです。
面倒な事をひたすら頭を抱えて悩み続けますか?
悩み続けているのであればそれは面倒くさいのではなくうつ病かもしれません。

本日はうつ病を治したい、私が試した事あれこれー①についてお話しさせて頂きました。

最後までお読み頂き有難うございます。


人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

家で運動をしてみませんか?
外出が困難であっても、動画を見ながら体を動かす事もできますよ。


気分転換しましょう。旅行に行きませんか?















[スポンサーリンク]





共通テーマ:健康

うつ病に薬味は重要な食材 [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病に薬味は重要な食材についてお話したいと思います。

薬味とは、しょうが、わさび、青ネギなど、夏の季節には素麺に
みょうがを入れて味を楽しむ方もいるのではないでしょうか。



スポンサーリンク




薬味とは味が強く香りが際立ち、鼻にツーンとするのが薬味の特徴ですね。

食卓のサイドメニューに薬味を付け足すだけで味にも変化がでますね。

そんな薬味ですが、うつ病にも効果があると期待されています。
特に薬味のしょうがは、セロトニンを増やす効果がありうつ病に効果があると言われています。

セロトニンとは、脳内伝達物質の事を言います。

人間の生きる上での精神面に影響を与える物質という事です。

うつ病とは、脳内のセロトニンが不足して起こると言われております。

セロトニンが不足すると怒りっぽくなったり、イライラしたりと、精神面に影響がでてくるのです。
精神面を保てなくなってしまうので、うつ病になる原因でもあります。

薬味のしょうがはセロトニンを増やしてくれる効果がありますので、
食事にとりいれてみるのもいいでしょう。

又、薬味の香には精神面を落ち着かせてくれる効果もあります。

嗅ぎすぎると鼻にツーンとしますので、香を味わう程度で香を楽しんでみて下さい。

薬味と一言に言うと苦手な方もいるでしょう。

天ぷらを食べる際に大根おろしにしょうがが付け足されてるのを見た事はありませんか?

薬味のしょうがは消化を助ける役割や天ぷらの油っぽさを消してくれる役割もしているのです。
しょうがの薬味のおかげでさっぱりと食べる事ができるのです。

しょうがは万能薬と言われているほどの毒消し効果がある薬味ですね。

おろしても良いですし、紅茶におろしたしょうがを入れて飲むと体も温まります。

魚のくさみ消しにもしょうがは活躍しますね。

焼きナスに薬味のしょうがは相性抜群ではないでしょうか。

薬味としてはしょうがの活用方法はたくさんありますね。

薬味のわさびは香りも強く多くは食べれません。
わさびはお寿司や焼肉に少量付け足して食べるのが合っているかもしれませんね。

うつ病と薬味.jpg


うつ病の時は気力もなく、ご飯の味も分かりにくいかもしれませんが
食欲がなくてご飯が食べられない時に、進んで薬味を食べてみて下さい。

豆腐の上に薬味をのせて食べてみて下さい、おろしたしょうがと、青ねぎ、みょうがをのせてしょうゆを垂らして食べるだけでもぴりっとした味に刺激を感じる事でしょう。

薬味独自の感覚が脳に良いとされています。

薬味をできるだけ積極的にとりましょう。

ご飯が食べられない時は、紅茶にしょうがを入れて飲んでみるのもいいかもしれません。

夏の時期は熱いかもしれませんが、冷やした紅茶にしょうがを入れて飲んでも美味しく味わえます。薬味を意識して味わうと薬味の美味しさを実感できるかもしれません。

ご飯の上に千切りにしたしょうがをのせてお茶漬けの元をかけてお茶漬けで食べるだけでも、体も温まりますし手軽に食べれるかもしれません。

うつ病の時は夕飯の支度もできないと思いますので、家族の方がいるのならば食欲がでるように薬味を使用したメニューを取り入れてみるのも良いかもしれません。

食欲さえ出れば、お腹から元気になります。

そして朝日を十分に浴びましょう。

朝日はセロトニンを増やす効果があります。

うつ病になると外出も困難です。ですが焦らず、一歩一歩進みましょう。

まずは食欲を出す事、食事のメニューに薬味を取り入れてみるだけで
何かが変わるかもしれません。

薬味が食べられない方は梅干しでも効果はあると思います。

梅干しも同様に食欲を促進させて体の疲れを取る作用があります。

梅干しに含まれるクエン酸が疲労回復に効果的と言われています。

梅干しは薬味よりも手軽に食べれるかもしれません。

疲れていては体が休まりませんので、精神的にも疲労がたまりやすくなるでしょう。

なるべくうつ病のきっかけを作らないように対策をしましょう。

これまで元気だったのに、いつうつ病になるかはわからないからです。

うつ病は心が弱い人がなるわけではありません、ふとしたきっかけで精神面を保てなくなってしまうのです。
真面目な方はストレスの発散が得意ではないと言われていますのでうつ病になりやすいです。

薬味を食べて元気になりましょう。

うつ病と薬味1.jpg

薬味が苦手な方もいるかもしれませんが、薬味以外にも香辛料を取り入れるだけで食欲も増してきます。

手軽に食べられるお菓子としてはコンソメ味のポテトチップスは手軽に買えるのではないでしょうか。
ポテトチップスをばりばりと食べてもいいのです。

薬味はそんなに多い量が食べれませんが、変わりに少量だけでも、薬味の味や香りを楽しむ事ができます。
なるべく脳に刺激を与えるようにしましょう。薬味の香を嗅ぐだけでも良いかもしれません。

これは薬味独自の味わい方法なので、薬味自体を食べると刺激が強すぎますので
料理に付け足す様に食べてみて下さい。

そして薬味はにがいです。
たくさん食べると舌にぴりぴりとした感覚が残りますので食べ過ぎは気を付けて下さい。

できれば、うつ病になる前に自分に元気がほしい時に食べて頂くと食欲も出て
薬味の効果を実感できるかもしれません。

うつ病になると、食欲も落ちてきますのでご飯を作る気力もなくなってしまいます。

薬味は食欲を旺盛にしてくれるので、体の中から元気になるのです。

薬味は刺激のある食べ物ですので体が温まり血行もよくなります。

夏バテで食欲がない時にも薬味を取り入れると体が元気になります。

ストレスがたまると体が勝手に香辛料の強い食べ物を欲しくなるとも言われています。

薬味の種類を挙げておきます。
わさび にんにく しょうが みょうが
しそ ねぎ にら 
ゆず すだち れもん らいむ
こしょう 唐辛子 
身近に買えるもので料理をしやすい薬味を挙げておきました。

ストレスと上手に付き合う為にも、食事のメニューにぴりっとした薬味を加えてみるのもどうでしょうか。

本日は、うつ病に薬味は重要な食材についてお話させて頂きました。
最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサーリンク









共通テーマ:健康

うつ病は治る、克服するには?治すには? [うつ病を治すには]

こんにちは、りんです。

本日はうつ病は治る、克服するには?治すには? について書かせて頂きます。

一度発症してしまうと治らないと言われているうつ病。
ではうつ病は克服できるのか。
うつ病を克服するには、治すにはどうしたら良いのでしょうか。



[スポンサーリンク]




うつ病になると、自分が自分でいられなくなります。
一つの行動ができなくなる苦しさはうつ病になってみないと分かりません。
苦しい時に頑張れと声をかけられて、まだ頑張らないといけないのか、と思った事はありませんか?

うつ病は頑張りを通り越した結果、心に発症した病気です。
うつ病の方に頑張れの言葉は言わないようにしましょう。
ではうつ病を治すにはどうしたら良いのか。

うつ病になってしまったら欲を出す事。

あれが食べたいこれがしたい。旅行に行きたい。
あれが欲しい。
何でも良いので、わがままを出して下さい。
そして実践して下さい。

脳と心に喜びを与える事で
元気になります。
今から実践しましょう。
少しずつで良いので続けて下さい。

うつ病になると、どうしても様々な事を気にしてしまいます。
気にしてしまったら、スイッチを変えて下さい。
あっどうでもいいや、と思う事です。
考えそうになったら、どうでもいいや、と思って下さい。




スポンサーリンク




うつ病になる方は真面目で神経質な性格が多いと言われています。

物事に対してどうでも良いと思う事。
自分にゆとりを持たせる事。
頑張らない事が大切です。

休息をする事。
今まで頑張った分、心が疲れてしまっているのです。
休ませてあげましょう。

うつ病を克服するには、治すには、少しずつ実践していく事です。

・欲を出す事。

・どうでもいいや、と考えるスイッチを変える事。

・休息をする事。

今まで頑張ってきた分休みましょう。
少しずつ治しましょう。

本日はうつ病は治る、克服するには?治すには? について書かせて頂きました。

頑張らない自分を誉めてあげて下さい。

人気ブログランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます。

気分転換しましょう。旅行に行きませんか?











共通テーマ:健康
うつ病を治すには ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。